スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動機、中国製ギター観察、24フレットネックの22フレット化2014-03-03(Mon)

2014年 3月 ジャンクギターと私のもう一本のストラトを合体




親父の葬式が済んで、それまで疎遠だった兄貴夫婦がまた実家に
来るようになったので、兄貴に貸出し中だった私のもう一本の
ストラトを返してもらうことにしました。

gu49.jpg

中一の時に買った最初のギターです。

元々はフェルナンデスのFST-80というモデルで、クラプトンの
ブラッキーのコピーだったと思います。
ですが、私はその時クラプトンを知らなかったので、これが
リッチーブラックモア仕様だと勘違いしておりました。

元々のメイプルネックは所在不明です。
親が捨てたかも? です。

gu50.jpg

何度も改造を重ねてますが、全然鳴らないので大嫌いなギターですた。
全身黒にしてますが、実は黒色が嫌いなワタクシ。
「こいつはもう諦めた」の意味でそうしたのでしょう。

ですが、アパートに持って帰って、生音でじゃかじゃか弾いていると
なんと鳴りだしたのですよ!!

あれだけ弾くのが嫌なギターだったのに、強いアタックと芯のある
ソリッドな、いい感じでございます。

このネックはキッズ時代に最後に買ったもので、バイトしていた
ギターショップのオーナーが「内緒の買い物せんか?ヒヒヒ」と
囁き、私の目の前に差し出した「ハカランダ指板の柾目ネック」で
御座います。

ワシントン条約で取引が禁止された直後の「大っぴらに売れない品物」
なんだとかで、値打ちも何にもわかりませんでしたが、15000円ぐらいで
購入し、とりあえず、この大嫌いなストラトと組み合わせておりました。


gu41.jpg

このアンプも実家から持ち帰ってきました。
アルコール洗浄で復活してくれましたが、ジャンクなトランジスタアンプ
でございます。
でも当時としては良く歪んだので、面倒くさがりの私にはエフェクター無し
で使えて重宝しておりました。

もとい、鳴らないボディに新品の固すぎるネック+チープなアンプの
組み合わせだったので「弾きにく過ぎるクソギター」というレッテルを
貼ってしまったのでしょう。

ところが時を経て鳴りだした。


本当はこのネックだけ残して、ボディは木材料にしてしまう
つもりだったのですが「最初に買ったギター」という思い入れ
が強くなってきてしまいました。

「初めての~」っつうのは、なかなか忘れられないものですしね。


だから、ネックは置いといて、このボディを使って
面白いギターを作っちゃおうと思いますよ。



gu42.jpg

で、リサイクルショップでこいつを6900円で買ってきました。
フロイドローズらしきものとピックアップが3つ、ゴールドの
ペグも付いているので、オークションで別々にそろえるよりは
安いと思ったのですが、完動ギター本体もこれより安くで競りに
かけられておりました。。トホホ。


gu43.jpg

チャッティングバードですって!!
なんじゃそれ、プププ。

と馬鹿にしてましたが、付属の弦を張って試しに弾いてみると
「ちゃんと弾ける、めっちゃ弾きやすい。ショック大。。」

最近の子はこんな弾きやすいギターから始めとるんか。。
まるで速弾きマシーンやんけ。
指板はフラット、フレットは超特大、ジョイントもヒールレス。



gu81.jpg

ネックポケットの仕込みにこんな角度までついとる。
こんなんどうやって作るねん!!

時は流れた。 時代の進歩恐るべし!! 
中国製のギターなのに・・・

浦島太郎になった気分です。

ですが、他はそれなりですわ。ボディはやたら軽くて、白い木の所
と赤い木の所が入り混じって、知る限りの手触りでは「桐の集成材」
に一番近い感触です。



gu51.jpg


こんな大きなザグリにミニポットという意味不明な選択や




gu52.jpg

むき出しの針金をアース線に使っているところなどは、
「コスト優先」「木材加工は機械任せ」がよくわかって
面白かったです。

今度、ピックガードレスのストラトを
作る予定ですので、このボディは実機サンプルという意味
もあるので、なんぼか有益かと思われます。


で、何をするかというと、こいつの真っ直ぐなネックを
先の黒いストラトにくっつけちゃおう。っつうことです。



gu58.jpg

ガーン。24Fやんけ。。。

そやけど寸法は元のネックとピッタリ合うとる。

「切ろか(悪魔の囁き)」
「やったれやったれ(悪魔の囁き)」
「このギターに思い入れなんかないやろ(悪魔の囁き)」
「やったれやったれ(悪魔の囁き)」


ハッ!! トラスロッドがある!!(正気に戻る)


gu48.jpg

アッ!! ヘッド側から回すタイプや!! やった!!
もしかしたら行けるかも。。



gu445.jpg



やってもうた。

gu46.jpg

ん? 金属が出てこん。。



gu47.jpg

ここまで入った。




gu59.jpg

線引いた。




gu60.jpg

切った。




gu61.jpg

つば出し22Fネックの完成。



それは初めて使ったトリマーで付属のストレートビットで
超ビビりながら削ってチップしまくってAnchuさんに泣きついて
教えてもらったコロ付ビットを買うと決心した瞬間でもある。




はい、今日はここまで。
もうちょっとでリアルタイムに追いつくよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。