スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まな板切削と踏み台作り2015-02-20(Fri)

2015年2月20日  忙しかったとです



更新をお休みするつもりはサラサラなかったのですが、
亡くなった叔母宅の掃除やゴミ捨て、今後のプラン作りに追われて
このブログ用の写真を撮ったりするのもままなりませんでしたの。

だけんど、その間にも何かと作ったりしとったので、写真は少ない
ですが、見てくだされ。





まな板を綺麗にしよう!!




2015__feb_01.jpg

この写真では、もう、真っ黒になっていた端っこの切断を
終えております。

その後の鉋がけからとなりますね。

大きい方の工作台に、適当に止め木をネジ止めしてから
鉋がけに入りました。


2015__feb_02.jpg

手持ちの平鉋3台を使いますが、こんな広い面積の
鉋がけは初めてなので、試行錯誤しながらでごわす。




2015__feb_03.jpg

手前の止め木で鉋を引くときの力の逃げを抑え、
向こう側のクランプした止め木で押すときのそれを抑えます。

こいつをきっちりしないと、鉋を引き抜くことができないので
とても大切な準備です。




2015__feb_04.jpg

杉?なんでしょうかね、このまな板は。
とても柔らかく、刃こぼれの心配が無いので板目と垂直に削った方が
早かったです。

何度も何度も削るので、豆鉋が適役でした。



2015__feb_05.jpg


何十年も使いこまれたまな板なので、左右に凹みができておりました。
それをできる限り平滑にしようちゅう訳です。

なぜかこの時は、押した方が良く削れました。




2015__feb_06.jpg

100均ノギスで一応、精度を測っております。
メインのノギスがどこか行っちゃったんですよね。
なんで作業中に鉛筆とかスケールとか、すぐどっか行くんでしょうね。
差金が見つからないときの絶望感ったらもう。。



2015__feb_09.jpg

作業台の足は折り畳み式なんですが、ラッチが壊れておりますので、
何度も足折れしてしまい、その修正に一番疲れました。



2015__feb_10.jpg

表裏で3ミリほど削ったんですが、おが屑の山ができてしまいました。
かさばるんですよねぇ。。 これ。。




2015__feb_11.jpg

58㎜の平鉋で全体を揃えた後は、角をノコで落とします。




2015__feb_12.jpg


メイプルの端材をあて木にしてサンディングです。
硬いメイプルなので、垂直に削るのも容易です。

ここで写真が途絶えておりました。

このあとは洗浄して乾燥後、台所に戻すだけですね。








踏み台は末広がりに作ろう




2015__feb_13.jpg

オカンの膝が悪くなってしまったので、ベランダに出る時の段差が
苦痛だから作った踏み台なんですが、足を垂直に作ったんでは、
力のかかり具合で、踏み台がひっくり返っちゃうですよ。



2015__feb_14.jpg

なので、こういうう風に末広がりの傾斜を付けました。
これで、端っこに足をかけてもコケません。

良かれと作ったもので怪我でもされたら、なんのこっちゃ分らん
ですからね。


2015__feb_15.jpg

材料は、余っていたファルカタ材を天板に、
1×4材を側板と補強に使っております。

ワタクシ、実用品は殆ど建材か合板で作るとです。
ネジを隠すのも、後々修正が大変なのでしません。



2015__feb_16.jpg

と、書いた端から天板のネジを隠ぺいしようとしております。
110円に値上がりしたビニールのフロア材です。

失敗穴もありますし、足を置いた時の感触を少しでも
ソフトにしようとする孝行息子で御座います。



2015__feb_18.jpg

床材はシールになっておりますので、天板に張り付けて
カッターで余分を切り落とすという、お気楽工作です。




2015__feb_19.jpg


はい。一丁上がり。





おまけ。
2015__feb_20.jpg

これこそお道具箱で御座います。

コンパネを切り出して、箱を作り、天板は軽くするために
3㎜の合板を3枚張り合わせて、クランプと重石をしておる
図ですね。

完成したらこいつを押し入れに収納し、大工道具で
部屋が散らからなくなるようにしたいとです。





にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
ブログランキングに参加しました。よろしければクリックをお願いいたします。










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。