スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドの穴あけとか2014-08-16(Sat)

part9はこちら





8月16日  スタッドの穴あけとか



gu348.jpg


ネックを仮止めして、ブリッジの位置を確認しております。
このブリッジは幅が広いため、新たにスタッド穴を開けねばなりません。

ようやくここまでたどり着きました。







gu349.jpg

センターを出すために右往左往しております。





gu350.jpg

1~6弦間が丁度のところで、クランプを締めこみ、ネックに穴を開けます。






gu351.jpg

予めボディに開けてあるネジ穴がガイドになるので、ここで失敗することは
ありまへん。






gu352.jpg

スタッド間をきちんと測っております。
78㎜が中心と中心の感覚でしたが、6弦側に余裕のあるエッジでしたので、
それより狭くなければいいかなと。。






gu353.jpg

マスキングテープに鉛筆で線を引いておりますが、
太すぎて一回穴あけをミスりました。
シャープペンの方が良かったです。

しかし、ストラトの基準線は何処にあるのでしょうか。。。






gu354.jpg

左側が1mm上にずれておりました。
マスキングテープを張ると、なんかずれやすい気がするのは
私だけでしょうか。
穴自体は垂直に掘れております。








gu356.jpg

あ~あ、やり直しか。。。
何故か13㎜の穴の方が丸棒を作りやすい気がして、
13㎜のビットで掘りました。






gu357.jpg

木目をボディの板目に合わせるために、普通と逆の木取りをして
丸棒を作っております。

この木目だと、小刀は使えませんので、ノコで輪郭を出した後は
ただひたすら、サンドペーパーで御座います。

大変しんどい作業でございます。

結局、もう一回失敗しましたので、この丸棒作りもコツをつかんでしましました。







gu359.jpg

先に3㎜のビットで下穴を開けます。








gu360.jpg

8ミリがスタッドの穴ですが、ロングビットしか持っておりませんので
端に見える垂直ガイドも使用してブレを最小限にせねばなりません。

さっきの写真のように十字に線を引いておけば、そんなに狂う
ことがないように思います。







gu361.jpg

スタッドの深さは22㎜で良いようですが、端がひしゃげてましたので
叩き直しました。
軸受けが、こんな柔らかい金属で大丈夫なのかと、不安がよぎっております。








gu362.jpg

ようやく、狙ったところにブリッジを収めることができました。
弦振動が良く伝わるようにと、センターから1mm、6弦側に
ずらしました。

そのおかげで、只でも隙間が空いていた1弦側のボディ穴が
目だって仕方ありません。







gu363.jpg

アッシュの端材を継ぎはぎして、隠してしまいましょう。

アルダーのアッシュトップみたいになりそうですね。








gu364.jpg

この補助ガイドにクランプをすることを覚えてからは、
トリマーが正確に走ってくれるので、幾分気が楽になりました。







gu365.jpg

はい、この作業は5分ぐらいでできたので、少しはトリマー作業の
上達が見られたと思われます。







gu367.jpg

自作のクランプでギュウギュウ締め付けております。
懐が深いクランプは値が張りますので、自作に限ります。







gu366.jpg

タイトボンドがはみ出しているの見ると、接着が上手く行っているのだと
気分が落ち着きます。








gu368.jpg

今回は少し長くなりますが、区切りの所までお付き合い下さい。

100均のノミで出過ぎたところをカンカンやっておりますが、
アッシュはチップしやすいので、2ミリほど残してノミは終わります。






gu369.jpg

1000円弱だったこの豆鉋が、本当によく削れます。
大きさも、ギター製作に丁度良いですが、刃の幅と長さに
ばらつきがありますので、買うときは気を付けてくださいね。







gu370.jpg

綺麗になりました。
なんぼやっても、ちょっと隙間ができるのは、ど素人の証です。







gu371.jpg

ようやく、タイトな木工が終了しました。


これからは、塗装のための下地作りです。
粉だらけになるので、嫌でしょうがないですが、コンプレッサーを
買うと決めたので、その到着を待ちながら作業しようと思います。

23kgある本格的な奴にしようか、5キロの静音タイプのミニコンプレッサー
のどちらにしようか、大変迷っておりまする。





にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
ブログランキングに参加しました。よろしければクリックをお願いいたします。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。