スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップのテンプレート作りとピックガードへの適用2014-08-04(Mon)

prt8はこちら






8月7日  ピックアップのテンプレート作りとピックガードへの適用





gu331.jpg

これは9㎜のシナベニヤです。
これを使ってピックガードへの穴あけ用のテンプレートを作ります。

今回は、トリマービットのRの都合上、6㎜のストレートビットを使いますので、
トリマーガイドを装着での作業に挑戦です。

右に空いている穴は、一回挑戦して失敗した後で御座います。









gu332.jpg

トリマーガイドを使うということは、2㎜程テンプレートを
大きく作らなければなりません。

この作業はコロ付10㎜のビットが使えますので、さっさと
行きます。

このマスキングテープは、ササクレ防止のために裏に貼れよ。
というやつですね。









gu333.jpg

はい、もう穴が開いております。
ガイドに使ったのは、端材入れにあった厚さ9㎜の桐の集成材を
適当に裁断し、自作のストレートガイドで直線を出したものです。









gu334.jpg

はい、実際のピックガードに開ける穴より縦横2㎜大きなテンプレートが
出来ました。








gu335.jpg

これは、ちょっとボディの穴がみっともないので、トリマーを出した
ついでに綺麗にしてしまおうとしている所です。

わざわざ写真を載せるぐらいだから意味があって、只の四角形を
彫るなら、こんな感じで長方形のガイドを井桁に組み合わせて、
しっかり固定すれば、良いんだということです。

ポイントはガイドではなく、その上の板の方で、いくら両面テープで
ガイドを貼ろうとも、トリマーの力でずれてしまうので、しっかりクランプできる
補助板を使えば、そのズレを防止し、ほぼ確実な作業ができます。











gu336.jpg

さあ、ピックガードの加工ですよ。
アホみたいにベタベタ貼ってあるホイヤーのシールは、
買った時計についてきたシールの貼り場所に困っていた私の
仕業ですが、これでおさらば出来そうです。









gu337.jpg

ヘッドの工作の時に使った方眼紙の切れ端が勿体ないので、裏に厚紙を貼り
作った定規で、ネックポケットの寸法から中心線を出そうとしております。

まあ、ピックガードの中心なんて、ずれても大差ないんですけど。










gu338.jpg

始めに、トリマーガイドを使うと書きましたが、通常のトリマープレートは
この様に、何もついておりません。

四方のビスを外し、パカッとあけてガイドを装着します。









gu339.jpg

これがそのガイドとストレートビットを装着したところです。
ビットとガイドの段差が確認できると思いますが、ガイドをテンプレートに
沿って使うと、ビットとテンプレートには先に言った2㎜の誤差が出る。
ちゅう塩梅です。








gu340.jpg

さあ、どうなりますか。
ちゃんと補助板とクランプが見えますね。
この方法が上手く行くと分ったので、トリマーガイドを使っても
大丈夫だと踏んだんでしょうね。 その時の私は。










gu341.jpg

穴掘りは上手く行ったようですね。

寸法は、他のギターが70㎜×38㎜だったので、72×40としてましたが、
ガイドを介してのそれは、74×42が正しいと気付いたのはピックアップが
入らなかった時だったので、元文系の適当さは健在で御座います。

当然、この後テンプレートを広げる所からやり直しましたが、
10㎜のビットと6㎜のビットとはコーナーのRが半径で2㎜違ってしまい
10㎜のビットでできる半径5ミリのRが間抜けに見えたので、6㎜のRに
ちょっとこだわってしまいました。    ワタシラシクナイ。。










gu342.jpg

はい、まるで最初からそうだったようにハムバッカーが収まっておりますね。
よっしゃよっしゃ。

やればできるやないか。








gu346.jpg

新調したピックアップ用ネジが長すぎるので切っております。
4本バネ付で400円もするだけあって、固いのなんのって。。

か弱い私は、2回に分けねば片手で切断できません。。










gu343.jpg

おまけにちょっと細かったので、元のネジ穴だとガバガバでした。









gu344.jpg

トンカチで叩き直してしまいましょう。

下の台は、一枚10円ぐらいの鉄の板を四角い建材に張り付けた
自作のアンビルです。   重宝しておる割には扱いは雑です。









gu345.jpg

叩かれて小さくなった穴に直接ネジでネジ切りをします。

何の気を利かしてか、マイナスドライバー仕様だったので
危なくて手が添えらえませんが、やらないと終らないので
危ない橋を渡りました。 







昨日は広島へ原爆が落とされた日でしたね。
私の子供のころは、この事実と悲惨さを嫌というほど大人や先生から
教えられました。

体育館で見たフィルムは、本当に怖かった。

何年経とうが、二度と繰り返してはなりません。








にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
ブログランキングに参加しました。よろしければクリックをお願いいたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。