スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーレタスを栽培 Part12010-10-26(Tue)

ベランダにはあと2~3個プランタが置けそうな感じなのでもう少し手を広げます。
候補は栽培期間が短くて、かつ何回も収穫できる菜っ葉類。

キャベツは生長すると横に大きくなるので、ベランダでは飼えません
玉レタスも同じ。栽培もずいぶん難しいらしいです。 
豆類はツル草なので支柱立てたりするのが面倒。 これも却下。
ほうれん草は冬野菜。etc

ということで、大きくなった葉っぱをちぎって食べられる葉レタスに決定。


苗がほしかったのですが、ホームセンターになかったので種を購入。198円也
sunny-retas-tane.jpg
レタス類の種は結構高くて、種類も多くて、迷いましたが、
葉っぱがカラフルで、一番安くて7月でも種がまけるサニーレタスにしました。

シソやネギなど全部緑色なので赤いやつがほしかったのです。
もう少しカラフルな方が楽しそうなので。。


レタスの種は種というより白い小さな籾殻のようです。
sunny-retas-tane1.jpg
吹けば飛ぶようなこの種から、果たして芽は出るのか?



7月12日  出ました。
sunny-retas1.jpg
ほかのやつは気になさらぬよう、お願い。

大体、2ヶ月ぐらいで収穫できるらしいです。 楽しみ。



7月26日   少し大きくなったので株分け
sunny-retas2.jpg
梅雨も明けて晴れの日が続いてます。 のどが渇きます。
レタスで水分補給なんて、小じゃれたことを目論んでおります。

早く大きくなってほしいです。




7月31日  プランタへ植え付け
今夏は猛暑。 暑すぎてラディッシュやこのサニーレタスが大きくなりません。
sunny-retas3.jpg
植えてから知ったのですが、レタスは涼しい環境を好むらしく、夏の栽培は難しいそうです。

陽が差して、水をやれば植物はみんな大きくなるものとばかり思っていたのに・・・
こんな良い天気なのに、暑いの寒いのと、めんどくさいこというなよ!!
水やりサボったら枯れるくせに。。


とブチブチ文句を垂れながら、少しでもサニーレタスのご機嫌を取れればと、プランタに移します。

結構茂ってます。
sunny-retas4.jpg


こっちの方が早く種をまいたはずですが?
sunny-retas5.jpg
明らかにこっちの方が小さい。  なぜ??

やはり、根詰まり。
sunny-retas6.jpg
今度からポットは紙コップと決めました。

植え替えました
sunny-retas7.jpg
このプランタは葉っぱ野菜のほうがいい感じ。
ラディッシュにはおそらく浅すぎたのかと。。

アップ
sunny-retas8.jpg
なんとなくレタスのような気がします。




8月2日 氷で冷却

今夏は、高原の貴婦人サニーレタスにとって暑すぎます。
sunny-retas9.jpg
少しでも涼を感じていただければと。



8月7日 大きくならず。

植え替えてからぜんぜん成長しません。
sunny-retas10.jpg
もしかしたら、こうやって日当たりのいい場所にあるのが悪いのでは・・・
と感じ始めました。 

植物も熱中症になるのでしょうか?   私は割と平気です。 猛暑好きかも。。

思い切って日陰へと移動させることにしました。
根腐れが心配ですが、こう暑いと成長できる温度を超えてしまったのでは?
と素人判断しました。




8月23日  正解。

2週間強経ちました。上の写真と比べると、だいぶ成長が確認できます。
場所はベランダの壁際です。風は通りますが、直射日光は当たりません。
sunny-retas12.jpg
白いのは石灰です。お菓子や海苔のパックに入ってる乾燥剤です。
アルカリ土質を保つため、こうやって上から、たまに撒いてます。

シソで懲りたので、油粕などもマメ(2週間隔)に追肥したいと思います。

ここは水分が蒸発しにくいため、水やりは表面が乾いてからにします。

残暑が続く間は、ここに置いておくと良さそうですね。




8月28日  サニーレタス夫人  成長中

種をまいてから一ヵ月半強  やっと皆、大きくなり出しました
sunny-retas13.jpg
絞りを失敗してますが、昼間に撮影してますよ。

アップ(左)
sunny-retas14.jpg

アップ(右)
sunny-retas15.jpg

「サニーレタスは夏は日陰へ!!」   私、覚えましたヨ。

もう少しで、毎日この葉っぱが食べられそうです。 楽しみ楽しみ。

       私的備忘録: 油粕液肥 10倍 200mlやった。


9月3日 暑すぎる

レタスにはなんと辛い9月なのでしょう。
sunny-retas16.jpg
いくら日陰に置こうとも、連日35度近い気温ではこの程度の
成長しかしてくれません。

先週与えた液肥は多分効いていると思います。

自然光で撮るとこんな感じです。
sunny-retas17.jpg
葉っぱが不自然に長く伸びていますが、肥料に対するサニーレタスの
精一杯の答えかもしれません。 








9月11日 サニーレタス初収穫


猛暑の中なんとかここまで大きくなりました。
sunny-retas18.jpg
外側の葉っぱを初収穫してみます。

ほんのちょっとです。
sunny-retas19.jpg
種まきから2ヵ月半かかりましたが、
ようやく収穫することができまいた。


昼間はまだ30度を越える真夏日ばかりですが、今日の夜は涼しくて、
ようやく秋の気配を感じることができました。

昼夜の寒暖の差がはっきりすると、もっと早く大きくなるのでしょうか。。





9月18日 成長 軌道に乗る?

写真ではあまり分かりませんが、
sunny-retas20.jpg
先週の収穫前よりも少し大きくなってます。

昼間の気温がもう少し下がって、秋らしくなるのが待ち遠しい。。




9月26日 今一番の成長株!!

僅か一週間で、3倍ぐらいになりました。
sunny-retas21.jpg
朝晩が涼しくなってから、堰を切ったように伸びだしました。
「適温」という言葉の意味をかみ締めています。

しかし、スーパーでサニーレタスを手に取ると、一株がこの10倍ほどの量なので
このプランタで全部は無理そうです。

そろそろ株分けしなければ。。です。





10月19日   株分けしたものの・・・

更新が随分空きましたが、上の写真と比べても大差ないですね。
sunny-retas22.jpg
間延びが収まりません。

水をやり過ぎないように気を使っているのですが、今になっても昼間の気温が高いので
安定して成長してくれません。。

おまけに何株か枯れてしまいました。 トホホ。

種をまきなおそうか思案中です。




10月24日  ついに蕾が・・・

7月に種をまき早3ヵ月半。
sunny-retas23.jpg
サニーレタスに蕾が付きました。
まだ2回しか収穫できていないのに・・・

sunny-retas24.jpg
ムカつくのでちょん切ってその場で食べました。 レタスの味でした。

ずーっとこんな感じです。
sunny-retas25.jpg

今回の収穫です。
sunny-retas26.jpg
何株も育てて、何のこっちゃ、、、つう感じですわ。

ここいらが潮時かもしれませんね。  あきらめましょか・・・






「秋まき」の時期ということで、新しい種をまきました。
sunny-retas27.jpg
こいつらは順調に育つでしょうか?




10月26日  衝動的な行動をする私と店員さん

近所の100円ショップの側の花屋で、「レタス」と書かれた苗。。
retas1.jpg
自分のサニーレタスがうまくいかないので、
苗から育ててみたくてなりません。

ええい、買ってしまえ!!と木枯らし1号が吹く中決心しました。

「20円」と書かれていたので気になっていたのですが、、
ポットを持ってレジにいくと、
「その苗、もう古いからお金要らない」「あげる」
と、初めての客に大層太っ腹な返事が返って来ました。

20円も持っていないように見えたのかもしれませんが、
何度支払いをお願いしても同じ答え。

仕方ないので貰って来ました。

持ち帰り用のビニール袋代だけでももらって欲しかった・・・


早速、植え替えました。
retas2.jpg
新参レタスよ元気に育てよ!!

果たしてこれ、何レタスなんでしょうか?  
レタスには沢山種類があって、苗を見ただけでは初心者のじぇいくには
区別できません。

葉っぱの感じは食卓で見たことがあるような、、、

まさか玉レタス?   いやいやそんなはずは。。。

フフフ、楽しみが増えましたね。

Part2へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。