スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊菜 2012 春2012-07-15(Sun)

2012年04月14日

そろそろ新しい野菜にチャレンジせねば!!と生協の種売り場に行きました。
二十日大根は飽きたし、レタスは栽培中。パセリは苗からのが手軽。。
何より私が食べたい野菜。と、種売り場で10分丸まって決めました。

「菊菜(春菊)」でございます。
kkn-h.jpg

関西では「キクナ」と表示されて売られているのでそれに従います。
スーパーでひと袋250円を超えるそうそう手の出ない野菜です。
しかし、種は割引価格で128円!! 買うと高くて種は安い。そして場所いらず。
これぞベランダ菜園に最適の野菜でございます。


ってことで、
kkn0.jpg

実は水菜の花を待っている間に空いてる所にばら撒いておきました。
すでに2週間ほど経っております。
変わった双葉をしております。春らしく新鮮でいい感じですね。

種袋には春撒きで30~40日で収穫できるとありますので、割と早めの
成長だと思いますが、皆様、お付き合いよろしくです。







4月21日  キクナ成長中です


kkn1.jpg

おおっ、先週と比べるとずいぶん菊菜らしくなって来ました。

しかし、ばら撒いた為に密集地帯が目立ちます。
もう植えかえてもいいのだろうか?
初めての野菜には緊張しますのですよ。 やぱり。








4月28日  植え替え成功でございます


先週あれから均等になるよう植え替えました。
kkn2.jpg

翌日が雨だったので一つも枯れることなく成長を続けております。
頑張ってちょうだい!!






5月5日   他力本願


kkn3.jpg

順調に成長を続ける菊菜ですが、招かれざる客がやってまいりました。

そう、アブラムシを発見してしまいました。

ですが、去年のシシトウの経験から、このベランダにはてんとう虫が
アブラムシの発生と同時に住み着くという現象を今年も期待しております。
なのでこのプランタは外に放置しております。

結構勢いよく育っているので、少しの虫食いなら、てんとう虫が来るまで
待っといてもええやろという、ええ加減で他力本願なワタクシなのでした。






5月12日   待ちかねておりました


kkn5.jpg

いい感じに成長しておる菊菜ですが、少々間延びしているようです。
ちょっと間引きせなアカンようですね。

ところで、

kkn4.jpg

やっぱり来てくれましたよ!!!
幸せの使者、てんとう虫様でございます!!

「アブラムシが発生すると、てんとう虫も来てくれる」  という

このベランダのレジェンドが今年も生きておりました。

神様、仏様、天道虫様。   

漢字にすると、てんとう虫も神々しいので不思議です。







5月19日    世代交代です


kkn7.jpg
  
先週、我がベランダに来てくれたてんとう虫ですが、
もう幼虫がわさわさと生まれております。
この子たちもアブラムシを食べてくれる神の使者ですが、
肝心の菊菜はというとですね、


kkn6.jpg

ああ、やっぱりつぼみができておりますよ。。

5月にしては暑すぎると思ってたのですが、トウ立ちしてまったです。
種の袋の「40日で収穫できる」っつうのは本当でしたねぇ。

もう食べちゃいたいですが、てんとう虫が巣立つまで、
収穫はおあずけですねぇ。






5月26日   なんと早い巣立ちよ。


先週確認したてんとう虫の幼虫はすぐに大きくなって居なくなってしまいました。

ってことで、収穫しました。

kkn8.jpg

500Wのレンジで20秒チンしてポン酢で食べました。
根元の方は固くて筋張ってましたが、味は格別に美味しゅうございました。
ベランダ農民の幸せを噛み締めておりますよ。



kkn9.jpg

これは収穫後なんですが、菊菜はわき目が出てきて繰り返し収穫できるらしいです。
よく見ると確かにわき目が出ておるので大きな株は抜かずにそのままにしときました。

一回で終わりと思ってたので得した気分になっております。






6月2日   2×2×・・・・・


kkn10.jpg

1株につき2~4本のわき目が出てきましたが、一週間でここまで育ちました。
十分な深さのプランタですが、蒸散が激しく、
2日ぐらいでカラカラに乾くので水やりに忙しいです。

ですが、見た目はまるで雑草ですねぇ。  
食べると美味しいんですが。。






6月16日   いつ終わればいいのか・・・


梅雨に入り、菊菜は窓際にお引越しいたしました。
あの場所はシソのものになりましたよ。

kkn11.jpg

伸びては刈り、伸びては刈りしておるのですが、まだまだ元気そうですねぇ。
雨と湿気のせいで、文章までまったりしてしまうですねぇ。

普通、つぼみをつけるとその野菜は終わりなんですが、菊菜はそれをちょん切って
食べるのですよ。

菊菜の終わりのサインって、なんなんだろか?






6月23日   野菊の花ってか


kkn12.jpg

花が見たかったので伸ばしておいた菊菜。

つぼみも見たことのある菊のそれなんですw。
花は黄色みたいですよ。   民さん。








6月30日   菊菜の花咲いた


kkn13.jpg


綺麗ですねぇ。  民さん。







7月15日  菊菜終了   しかし


kkn14.jpg

花が咲いたので放っといたのですが、脇芽からなんぼでもつぼみが
できてきたので収拾がつきまへん。


kkn15.jpg


他の株は3回ばかり収穫すると勝手に枯れていきました。

っちゅうことで、ブログの菊菜はこれでおしまいですが、
私これ気に入りました。
菊菜は葉っぱを食べるだけなので、うちの窓辺なら
通年で栽培できそうなんですよ。

もうちょっと横長のプランタでやってみますわ。


--------2012 菊菜栽培  完--------------------




にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
ブログランキングに参加しました。よろしければクリックをお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: タイトルなし

お久しぶりね。あなたぐらいしかコメントくれないので
ずいぶん寂しい思いをしておりましたのよ。

ああ、きれいだなぁ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。