スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト初挑戦2011-10-22(Sat)

実家の隣のおばさんが今年は種からトマトを育てているらしく
オカンに何株かくれたそうです。

tmt1.jpg

そのうち失敗して曲がってしまったやつを捨てずに放っておいたら
生き返ったので「お前持って帰れ」と渡されました。


トマトは長い日照が必要だし、大きくなるし、場所とるので
本当はやりたくなかったのですが、、、


しょうがない。
tmt2.jpg
持って帰ってしまったからには育てます。

もうボロボロになってしまったスケルトンのバケツですが、
ただ捨てるよりはプランタとして有効利用しましょう。

土は醗酵鶏糞入り培養土にゴミ堆肥と骨粉を少し混ぜました。

ちゃんと定植する前にトマトの肥料を調べるあたりが憎いところでショ。

やるからには沢山収穫しますよ!!!!





5月28日  トマト起き上がる

根元が曲がっていたトマト
tmt3.jpg


なんと起き上がってきましたよ。
tmt4.jpg

ベンチプレス(バーベル)を持ち上げている膝のようです。
植物って、わりかし根性ありますね。

tmt5.jpg
一番最初の写真と比べると、ちょっとは大きくなってます。

実家のトマトはもう花が咲いてました。

今年は色々栽培しているので、成長が遅くてもあまり気なりません。





6月4日  一番花が咲きました

先日の台風の時も、ここにおきっぱなしでした。
tmt7.jpg

枝が折れたりしましたが、黄色い花を咲かしてくれました。

tmt9.jpg

脇芽も出てきましたヨ。 
ちょっと可哀想でしたが、捥いでやりました。

実家のトマトと比べると、まだ3分の1ぐらいの大きさです。





6月11日  祝!! 結実しました

tmt10.jpg

ですけど、これ、何トマトなんでしょうか?
知らずにもらってきたんですが、プチトマトであることを祈っています。

だって実家の隣のトマト。 まるで木なんですよ。 
それはベランダじゃじゃムリだと思うの。 ワシ。


先日の台風でポキッと折れた枝。(脇芽じゃありません)
tmt11.jpg
枝から根が出たよ。。

植えたら育つんか?




6月18日  大きくなりました

tmt12.jpg

これだけ背が高くなると室外機の上でもいけそうな感じ。
でも日照がすくないんだなぁ。ここ。

tmt13.jpg

実もなかなか大きくなりませぬ。

tmt14.jpg

脇芽も一応、取ってあります。
植えるかどうか思案中。

どないしょかなぁ・・・
このまま育ってくれへんかなぁ。





6月22日  トマトを散髪する私

tmt15.jpg

これ、トマトの下の方に生えていた葉っぱです。
アホ毛の様に横や下の方を向いて伸びるのです。
ベランダに広がって邪魔なことこの上なし。


散髪してやりました。
tmt16.jpg

もっと上に伸びるのだ!!!

こんなことしてええんかいな。。
トマト初挑戦のクセに。。





7月1日 実つきが悪いのはなぜ?

私のミニトマト。 一房に4~5個しか実を付けません。
花がポトポト落ちまする。

tmt19.jpg

この通り。 実も大きくなりません。

アパートの周りやリンク先の皆様のトマトは、大きく真っ赤に熟し、
嬉しそうに初収穫の報告をされているのに、自分一人取り残された
ようで、淋しゅうてなりませぬ。

tmt17.jpg

もしや原因はこのひん曲がった根元にあるのでは?
こいつがボトルネックになり、血流もとい水流が悪くて
栄養が行き届いていないのでは?

などと、思いをめぐらせ、曲がった背骨を矯正するべく
施しました。

tmt18.jpg

        これ以外の方法が分かりませぬ。  


tmt20.jpg

このわき芽、土に植えてみよかなぁ、、、
他のわき芽、全部堆肥にしてしもたし、、、
でも場所がなぁ、、、

このまま放っといたらミニチュアトマトになってくれそうな
気ぃもすんねんけど。。
3ミリぐらいの実付けたら、おもろいねんけどなぁ。。





7月6日 トマト色着く

皆様に遅れること10日あまり。。

tmt21.jpg

私のトマトがようやく色づいて来ました。
感激のあまりピンボケですね。

tmt22.jpg

ちょっとはこの背筋矯正バンドが効いてきたんでしょうかね。

なんかちょっと調べたら、トマトって、あんまり肥料要らないみたいですね。
この鉢、確かすごく肥沃なハズ。
 
またやってもうたみたいやね。 

ええわいええわい。
プチトマトなんか、スーパーで買うたらしまいじゃ。 フンッ!!




7月9日  なんとなくアップしたくなりました

tmt23.jpg

カイワレと佇むプチトマトの脇芽。  それだけ。




7月10日 脇芽をちゃんと植えました

出窓に放置状態だったこの脇芽
tm24.jpg

いくら待ってもミニチュアトマトになりそうにないので
ちゃんと土に植えることにします。

tmt25.jpg

現在夜の10時半。夏の夜に蚊取り線香は必須アイテムです。
私は人の3倍、蚊に咬まれやすいのです。痩せの大汗かきなのです。
ちなみにこれは「犬用蚊取り13時間タイプ」。ええ、コジロ(柴犬)のやつを
拝借して来ました。

tmt26.jpg
いい感じに根が出てますねぇ。

土とプランタは昨日、サンチュを引っこ抜いたやつをそのまま
使います。有機石灰(カキの殻粉末)のみを加え、追肥は何もしません。

tmt27.jpg

植え替えたら土をギューっと押え、トントンと地面にプランタ
をぶつけて落ち着かせます。そして水をたっぷり与えます。
3~4日は日陰に置いて根付くのを待ちます。

適当に肥料の抜けたこの土で育つトマトと、肥沃な土で育てている
親トマト。  どっちがいいのか比較対照いたしましょう。

今夏の楽しみが増えました。


7月12日  トマト初収穫

このトマト、これ以上赤くなりません。。

tmt28.jpg

オレンジ色のトマトなんだろか?
そんなんスーパーで見たことないぞ。。

まあええわい。 食たら判るじゃろ。

ということで初収穫となりました。
tmt29.jpg

朝食はサンチュのサラダと焦げたツナトースト、そしてスープ。

肝心のトマトの味はというと、
皮が超ぶ厚く硬く、捥ぎたてとは思えないメリハリのない味。
不味くはないが美味くもない。  何の感動もありませんでした。





7月16日  発毛するトマト

定植してから一週間たちました。

tmt30.jpg

お毛毛が一杯生えてきたので、無事根付いたようですヨ。





7月23日  親トマト

tmt31.jpg

大して変化なし。  実も増えず。





7月25日  来客あり


tmt32.jpg
ブイブイがおる。

ヒモを枕にして思いっきり寝とる。
静かにこのままにしといたろ。

カブト虫でも来んかいねぇ。
小学生の頃を思い出すわい。  ああ、夏は楽し。






8月1日  こんな種類か?


ああ、
tmt33.jpg

ついに天井に届いてしまった。
摘心するべきか・・・


tmt34.jpg

まわりのトマトはどんどん葉を枯らしているのに、
このトマトは未だやる気満々に葉を茂らせておる。


もうちょっと実ぃ付けえっちゅうに。。

葉っぱは肥やしにしかならんがな。






8月6日  2回目の収穫

とりあえず、赤くなったのをブチブチとりました。
正確にはオレンジ色なんだけど。

tmt35.jpg

これも合わせて、まだ20個ぐらいしかとれてない。
おもしろくない。


tmt36.jpg

わき芽を植えたやつが花をつけた。

こっちにキタイスル。






8月12日  摘心するまでもなし


tmt38.jpg

重とうて自分から垂れ下がって来たよ。

先っちょにちょっとだけ実っとるから切るわけにいけん。


tmt37.jpg

花咲けど、未だ実らず。






8月15日  諦めがいいのか悪いのか・・・

もうトマトも終わりの季節。。

tmt39.jpg

根元から10センチぐらいで切り落としまして、元気そうな
枝を接木してみました。
果たしてくっつくのかどうか。。


tmt40.jpg
残りは水につけて根っこが出てくるのを待ちましょう。


tmt41.jpg

本日の収穫でおます。

青いトマトの食べ方を調べねば。





8月19日  接木やいかに?


先週、接木した古株トマト

果たして結果はいかがなものか。

tmt42.jpg



tmt43.jpg

残念ながら失敗。   撮影も失敗。


生き残った枝はどうでしょう。。
tmt44.jpg
おお、発根しておりまする。


tmt45.jpg

まだ実をつけない脇芽からの鉢に同居してもらいましょう。






8月27日  育てている本人も判らず

tmt46.jpg

先週から変化しているのでしょうか???

後ろに見えるのは終わったトマトの土に堆肥を
混ぜて寝かせているバケツです。

思ったより根は張ってませんでしたねぇ。
土も沢山残せましたヨ。





9月3日 ああ、腰が痛い


tmt47.jpg

いたって変化なし。

この前テレビでトマトの葉っぱや茎から出汁が取れるとありました。

実はとれずとも、一回やったろと思うとります。
やっぱ、カレーか? 味噌汁? トマトの茎汁うどんとか。。
ニャハハ。






9月10日  約束を守る私


それは水曜日のことじゃった。
いつものようにじぇいくどんは水やりをしておったそうな。

tmt48.jpg

するとトマトの葉っぱが目に付いたので、いつものように
トマトの散髪をしたんじゃ。

はて、この葉っぱでなにかできたはず。。
そうじゃ、出汁が取れるのじゃ。
やってみよまい、そうしよまい。

tmt49.jpg

洗ってどんぶり蜂に水を張り、チンすること3分。
なにやら緑色の汁ができた。

これが噂に聞くトマト出汁かえ?

先にシシトと玉ねぎとニンジンを炒めて、
tmt50.jpg

トマトの出汁をいれて煮込んだのだ。
tmtcurry.jpg

いつものようにカレーができたのよ。

ん? トマト出汁の味?

カレーに入れて分かる訳ないやろ。
アホちゃうんか、ワシ。

なにごとも味噌汁からはじめよう。。。


そして今日、8月10日のトマトですが
tmt51.jpg

なんと実が一個出来ておりまする!!!
真ん中に丸いのがあるやろ!!  判るやろ!!

相変わらず料理にも写真にも失敗してしまうま。





9月17日  まだいます

tomato0.jpg


先っちょがまだ元気なので終われませぬ。。





9月23日  収穫

tomato1.jpg

脇芽からそらてて付いた2つの実の内のひとつが
熟しました。

大事に収穫したしたヨ。






10月7日  最後の収穫


最後のトマトがやっと色づきました。

tomato2.jpg

ありがたく収穫いたしました。


実も余りつかず、害虫も来ず、大人しい野菜でした。

ええ、これで終りです。


-----トマト初挑戦 完-------------------------




10月22日   番外編


ついにこの時がきた。。

tomato3.jpg

2ヶ月前に食べ方が分からず、持て余していた青いトマトを
試しに味噌に漬けておいたのです。

外から見た感じでは、水も抜けてそろそろ食べごろかと。


tomato4.jpg
出しました。  クンクン。。。
匂いはお味噌の匂いがしますよ。


tomato5.jpg
洗ろた。  
見た目は青梅の梅干そっくし!! マジそっくし!!

tomato6.jpg
切った。
やっぱりトマトだった。


tomato7.jpg
食びた。
いつもなら何とも言えない味のはずだけど・・・

これが美味かった。  マジ美味かた!!

どのように形容していいのかわからんけど、
「美味しんぼ」の作者に電話しそうなほど美味かた。


初めて自分で作ったものを本当に美味いと感じた。
じぇいくはその時、確かに幸せを感じた。
♪風の中のすーばるー♪  ♪砂の中のぎーんがー♪

じぇいくの挑戦は、、、   終わった。
♪みんなどこへいーいたー♪  ♪見送られることもなくー♪  



皆もやってみそ~~。


おわり。



 
ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: おおおおお!

いいでしょう。もんだどんだい!!
と、一人で鼻を膨らましております。

青ミカンは手に入っても、青トマトは売ってませんからねぇ。
これぞ、栽培者の特権なり。
野菜の味噌漬けにはまってしまいそうですよ。

★hiyori★さんの椎茸に私、興味津々なので、
ばかでっかい焼き椎茸とか、色々 お願いしますよ!!

おおおおお!

待ってました!トマトの味噌漬け!!!
そうですか、そうですか、美味でしたか・・・
コレばかりは真似っこする訳にもいかず、
チョー羨ましいです...(´З`)
ようじが刺さってるところがまた良かった!

Re: お疲れ様でした

今度やるなら、種類の選定からワタクシ自らがやろうと思うとります。
これだけ水と場所を食うならもっと沢山取れる品種をキボンする。

青いトマトですか、、、
味噌に漬けて冷蔵庫の卵の段にまだありますよ。
奈良漬になって欲しいんですけど。。無理?

お疲れ様でした

トマト・・・・
来年も植えたいけどやたらと場所をとるので、
我が家のベランダでは無理かもです・・・・

じぇいくさんちの青いトマトの実は、
カレーで終了だったのでしょうか。
気になるところです・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。