スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シソ栽培 20112012-01-09(Mon)

シソ栽培、2年目です。去年はシソが腹いっぱい食べたい一心で苗を買い、
大きくしようと、いじくり過ぎて失敗した教訓を生かしてのリベンジです。

今年も苗を買おうと思ってたのですが、買いそびれてました。

そしたらなんと!!!

実家で去年シソを育てていた鉢からシソが生えてきているではありませんか!!
sso0.jpg
(実家の写真です。 右下の茶色いのは柴犬コジロちゃんです)

元々は去年、私のシソを株分けしたやつなので、ちょっとぐらい頂戴できるハズ。。
と目論んでいました。

ところがなんと!!




5月14日  シソは雑草。

アパートのプランタからもシソが出てきました。
sso1.jpg


ここにも
sso2.jpg


皆が口を揃えて「シソは放っといても来年芽を出す」と言っていたのは本当だったでした。
「シソは雑草」 正にそんな感じです。


シソと違かったらどないしょ・・・




5月21日 もらってきました

実家のシソを2株分けてもらいました。。
sso4.jpg
ちょっと黄色いですが、肥料が足りないだけでしょう。
元気そうなので無問題。
しばらくは去年と同じ水取りぞう君の容器が仮住まいです。


アパートの鉢から生えてきたシソ。
sso3.jpg
大丈夫かいな。

なんとか頑張って育って欲しいです。





5月28日  梅雨入りしましたね

順調です
sso6.jpg
シソは梅雨時のじめじめした期間も生き生きとしています。

紫陽花と葉っぱが似てるんで、性質も近いのでしょうか。
栽培2年目なので、結構余裕です。

sso5.jpg
レタスの葉の影では育ちが悪いようなので、アパートの
プランタに生えてきたシソとおぼしき苗をこちらに移しました。

こちらは不安いっぱいですが、このまま放っときます。

「シソは雑草」 この言葉を信じて待ちましょう。





6月4日  定植しました

sso8.jpg
そろそろこの容器も手狭になったようです。

ラディッシュが終了したのでこの鉢を使います。
sso9.jpg
先週ラディッシュの収穫後にひっくり返して底土からなにから
全部入れ替えました。

ゴミ堆肥を中心に、石灰、醗酵鶏糞入り培養土を古土に混ぜて
一週間寝かせました。  新聞は風雨避けのフタです。


sso10.jpg
すでに根詰まり状態でしたネ。


sso11.jpg
ベランダ栽培2年生なので1年生へのアドバイスです。

植え替えたらギューっと上から押さえて安定させます。
そして鉢を持ち上げ、トントンと地面にぶつけ、全体を馴染ませます。
仕上げに水をたっぷりとやります。   これで定植はバッチグー。





6月10日  シソ初収穫!!

sso12.jpg

無事根付いたようで、この様にでろ~んと葉を広げています。

sso13.jpg
写真で見えない下の方の葉っぱを収穫しました。

一枚の葉で色が違うのは、黄色いところが肥料が切れていて、
緑のところが私が施した肥料が効いているという違いです。


sso14.jpg

去年のこぼれ種から出てきた芽も、ゆっくり成長中。
実はこっちの方が可愛かったりして。。





6月16日  シソの収穫はこうするのだ

と、偉そうにのたまってますが、まだ小さいうちの
のシソの葉っぱも収穫できるので、ちょっとそのやり方をば。


sso17.jpg
一昨日収穫しました。 デカて美味そうですね。

以下やり方。


sso15.jpg
このように、葉っぱをちょっと(もうちょっと)残してハサミで
バサッと切ります。

sso16.jpg

収穫した葉っぱの元からは新芽が出ているのですが、こうやって葉を残してやると
その成長が妨げられません。

根元からブチッとやると新芽まで死んでしまいます。
この新芽が伸びて枝になり、また枝分かれますので大事にしましょう。




6月18日  言ったとおりでしょ

sso18.jpg

前回収穫をしてから一週間経ってますが、ちゃんと
葉っぱの軸は残ってます。


sso19.jpg

実家のシソが虫に食われて全滅しました。
このシソは里子に出さねばなりません。

ここまで大きくしたのに・・・




6月24日 シソは梅雨大好き

sso21.jpg

大きくなりましたねぇ。 葉っぱが5段ぐらいになりました。

このくらいで摘心(葉の先端を切って縦への成長を止めること)せよと
参考にはあるでのすが、今年はこのまま伸ばします。

うちのベランダは背が高くなってくれた方が都合が良いのです。


sso20.jpg

オカンにあげるこのシソですが、定植は私が実家で行いたいと思います。
うちのオカン、割と雑なので。。





7月2日 大きくなった?

sso23.jpg

先週と大して変わりません。
土に落ちているのはサンチュの食べられそうにない
葉っぱを緑肥として使おうとしているのです。
ゴミ箱要らずで助かるのです。

sso24.jpg

実家のシソが何株か生き返ったので、一番大きな一株を
献上しました。


s_cover.jpg


実家での定植は私が行いましたが、庭には二羽ニワトリが、、、
いえ、虫がいっぱいなので、洗濯ネットをかぶせておきましたヨ。





7月9日  梅雨明けしましたね

梅雨時はとても体調が不安定な私は
梅雨の約40日間、ただひたすらその辛さに耐えるのみなのです。

しかし、その雨が、夏野菜の生きる源なのだと、
ベランダ栽培2年目の今年は、精神的には安定を保てました。

シソは私と正反対に元気でしたねぇ。
sso25.jpg

見づらいですが、脇芽がようやく伸びてきました。

sso26.jpg

む~。こちらのシソは元気がない。。
去年も見たような姿。。
いやな予感がする・・・




7月16日 過ちを繰り返す私

sso27.jpg

あ~あ、ひとつ枯れちゃった。

今年は大丈夫のハズだったのに、、、学ばない私。。

こんなこともあるさ!!    反省無し!!!






7月19日  ちょっと収穫

たまには上からの写真おば。
sso28.jpg
 
いい感じですねぇ。
ちょこっとだけ採りましょか。

sso29.jpg

ムホホホ。 めちゃ分厚くて柔らかい最高のシソでありますのよ。
これだけのものはスーパーでは手に入りませんのよ。

鉄分、ミネラルたっぷり。夏はシソと梅干に限りますなあ。






7月30日  ホッとする私

sso31.jpg

大きくなりだしました。  良かった。

 

ベランダで一番陽の当たる場所へ移動です。
sso30.jpg

実家のシソに比べて成長が遅いので、日照時間を増やします。
去年もこのぐらいまでは順調に成長したのですが、シソはもっと
巨大になります。

このベランダで巨大なシソを作れるのか。。
シソ栽培2年生のワタクシ。

不安でならぬ。





8月6日  順調か?

sso32.jpg

先週より大きくなっているみたい。。

巨大になれよと、神に祈る毎日。






8月12日   生ゴミ堆肥行きまーす!!


順調に見える私のシソ。

sso33.jpg

さらなる飛躍を期待し、先日完成した
生ゴミ醗酵堆肥を追肥いたします!!

sso35.jpg


すでに鉢一杯に根を張っているので上からの追肥となります。
sso36.jpg

堆肥を小型犬のウンコぐらいに成形し、ぎゅっと固めて
隅に並べます。

sso37.jpg
後は少し土を足して馴染むのを促進します。


まだ十分肥料が残っている段階での追肥なので少し心配でふが、
固形肥料はこのタイミング以外使えまへん。


さらなる飛躍ができるか、その他の結果が待っているのか??

楽しみだけど、不安も一杯。






8月15日   今年初めての摘心

去年のこぼれ種からベランダに生えたシソ。
sso38.jpg

移植のせいか、陽に当てすぎたせいか成長点が滞っております。


sso39.jpg

こういう時は迷わず摘心いたしますのことよ。





 
8月19日   私は気まぐれでワガママ

只今、身の丈45センチの私のシソ

sso41.jpg

青々としていますが、葉っぱが小さいものがちらほらと
出てきました。

sso40.jpg

これ以上、縦へ成長させても収穫が増えぬことは承知の沙汰。
このままでは去年の二の舞になってしまふ。

仕方がない、大鉈を振るおうぞ。


sso42.jpg

あらよっと。一丁あがり。

摘心&切り戻しぞよ。

びっくりして新しい枝をどんどん増やすはず。
頼んだぞ、シソ侍。

夏の薬味はお主が頼りなのじゃ。






8月27日  シソに飢える私


摘心したので今週は収穫なし。
先週の分は三日で食べ尽くしてしまった。。


sso43.jpg

早く育つのだ!!

拙者はざるそばにお主を山ほど入れて食べたいのじゃ!!

シソ侍、聞いておるのか、返事をせい!!!






9月3日  台風でございます

秋雨前線や、今回の台風12号のように今夏は
随分雨が多いですねぇ。

ワタクシ、低気圧が支配している機関は
平衡感覚がおかしくなり、フラフラして
呂律も回らなくなってしまうまふ。

古傷も痛みますのよ。。。


さて、大胆な切り戻しをしたシソちゃんでふが、
sso44.jpg

見事に復活してくへました!!

前々回の写真と比べてちょだい。

さあ、私のシソはこれからが本番でございますのすし!!






9月10日  期待できるカモ

こちらは摘心から一ヶ月弱
sso45.jpg

奇麗な葉っぱが増えだしましたよ。
寒くなるまでこのシソはグングンいきそう。


ちなみに実家のシソは二階のベランダでジャングル状態。
そのうちアップするわ。






9月17日  多分つぼみ


siso1.jpg
やっと巨大化の兆しが見えたのに、つぼみらしきものが
付きだしました。   あ~あ。。


siso0.jpg
こっちはまだ大丈夫みたいです。
頼みますよ、あんた。






9月23日  秋分の日です


siso3.jpg
こちらのシソはやはりつぼみがついておりました。

ムカついたので全部ちょん切って食べてやりました。
大事に育ててあげたのにさ、なんだいなんだい。
あーつまらん。

siso2.jpg

夜の撮影でおます。

期待の星であるこのシソ。
青虫に少し食われてました。
私が目を三角にして探し回ったのは言うまでもぬあい。






9月30日  十人十色


大株を期待していた方のシソですが、
siso5.jpg

つぼみで御座います。 やっぱり、もうそんな時期でありました。


諸事情で成長が遅れていた方のシソ。
siso4.jpg

まだまだ大きくなりたいようです。






10月7日  わりと幸せ


siso6.jpg

この時期に柔らかなシソの葉っぱがベランダに
生えております。

バッタもおりました。

生け捕ってベランダからポイしました。






10月18日  お花がチラホラ

siso7.jpg

やっぱり、もう夏は完全に終わった感じです。

シソの花に秋の到来を感じるワタクシ。






10月22日  来訪者あり

kamemusi.jpg
カメムシでございます。

小指の爪ほどの大きさです。 
こんなデカイの初めて見たよ。。

相手はカメムシ。触れたら強烈な悪臭がするはず。

・・・嫌だ。触りたくない!!


ちょっとビビりながらワリバシで
葉っぱごとつまんでポイしました。





10月28日  ああ無常

siso11.jpg

このシソはもう終わりのようですねぇ、葉っぱが
さっぱり大きくならず、花ばかり咲いてますよ。

siso10.jpg
収穫しました。  私の親指と比べて頂き、
葉っぱの大きさをご理解おば。

これ全部使ってめんたいスパでも作ろうかね。


siso12.jpg
こちらも花は咲いておりますが、まだまだ元気に
成長してます。

もう11月だというのに、この成長は嬉しい誤算です。
鉢が小さいので、3日に一度、薄めた液肥を与えてますが、
ちゃんと効いているみたいです。






11月5日  ほぼ半年ぶり

11月だというのに、こんなに大きなシソがとれました。 
siso13.jpg

ウシシとほくそえむシソ好きのワタクシ。

さあ、さあ、明太子すぱめっぴを作って食らうのだ。

mentaispa.jpg
穂ジソも添えて、なんて素敵なすぱめっぴ!!(半年ぶり)

一応レシピ-----------
スパゲティ  200グラム(柔らかめに茹でる)
明太子     適当に
ツナ缶     適当に
バター(マガリン)  小さじ1
練りからし  ムニュっと4センチ
シソ     好きなだけ
きざみ海苔   適当に

湯がいたスパゲティに全部混ぜて出来上がり。






11月12日  哀愁のヨーロッパ

siso14.jpg

たくさんの穂が出てきました。
いよいよこのシソも終わりですかねぇ。。

サンタナの切ないギターが胸に沁みますねぇ。






11月20日 今秋はあったかい

siso15.jpg

去年の今頃は、もうシソは枯れていたような
気がするんですが、そんな気配はまだしません。

冬も厳しくなければいいのですがねぇ。






11月26日  種ができました

siso18.jpg

茶色いのが種の入った穂です。

知らん間にポロポロとこぼれていくのです。
なんかもったいない気がするのですが、どうしましょ。。


2,3日前に収穫。
siso16.jpg

若い花穂はプチプチとしてまいうーなのでございますよ。
私はちくわにブスッと突き刺してマヨネズで食べるのが
一番好きです。






12月3日  まだ花がさいております

siso19.jpg

ピンボケですが、昨夜から風が強く吹いております。
このシソも洗濯機の上から床に落ちておりました。

siso20.jpg

種を集めてみました。
ポトポトと割と簡単に落ちてくれるのです。






12月11日  スズメちゃんいらっしゃい

siso21.jpg

寒さですっかり元気のなくなったシソですが、
このシソの種を求めて、スズメや小鳥(未確認)が
ベランダに来ているようです。

だって、小鳥のウンチ一杯だもん。  ベランダ。






12月17日  なぜか枯れないシソ

siso22.jpg

割としぶといですねぇ、今年のシソは。

家から生えたので、ベランダの環境に順応したんですかね。






2012年1月2日  シソやっと枯れる

siso23.jpg

やっと枯れましたね。
さて、夏野菜の片付けに重い腰を上げましょうか。。
でも、ベランダは寒いのでございますよ。
カイロを一日一個使うのと、ヒートテックを買うのは
どちらが安いのでしょうかね。。。思案ちう。。






2012年1月9日  シソ終了

siso24.jpg

5月から半年以上ベランダに居たシソですが、終了します。
総括としては、やはり早い時期に摘心してしまう方が良い。
という皆様の教えどおりとなりました。

s-t-end.jpg

寒かったですが鉢の片付けもしました。
土は根っこや底石を取り除き袋に戻しました。
適当に生ゴミを放り込んどけばまた良い土に戻ります。


春になればまた、このベランダのどこかからシソの芽が
出て来るかも知れません。

春が待ち遠しいですねぇ。


-----------2011年 シソ栽培 完。----------------------------------------


ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: タイトルなし

んまかたですか。それは良かった。
私はいつも焼酎ですが、日本酒も大好きでございます。
まぁ、酒なら何でもいいのですがね。

魚介類には青ジソがベストマッチだと思っているのですが、
シソだけ食べても美味しくないのは何ででしょうね。

シソの種って細かいのですね。
初めて見ました。

先日の花穂(いただき物でしたが)
ちくわに細く切ったキュウリと共にぶすっとさし、
宮城県復興のお手伝いもかねて
日本酒一ノ蔵で一杯、いえ、二、三杯堪能しました。

おいしーーーー♪ですね!

Re: タイトルなし

一本まるかじりするあるよ。
最高の酒のつまみになるばい。
枝も根性で噛み砕けばシソの味がするんよ。
枝は便秘解消にもいいと思うよ。
シソに捨てるところ無し!!

【ちくわにブスッと突き刺してマヨネズで食べる】
やってみます!

Re: おおっ!

お久しぶりでございます。
そうなんですよ。花が咲いたら種を残すために
枯れてしまうのでありまふ。
シソのポテンシャルはこんなものでは御座いません。
写真の3倍は横にでかくなります。

ブログ再開なされたそうで、よかったですねぇ。
ボチボチやんなはれ。

おおっ!

17日の最初の画像のシソどん、
立派になりましたねぇ(□△■)!!
つぼみがつくと、もう終わりなんですか?
あのお刺身とかに飾られるお花になっちゃう?

ホホホホホ!
無知で申し訳ござりません○┓ペコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。