スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シシトウ初挑戦2012-01-09(Mon)

4月2日 シシトウ買っちゃいました。

ホームセンターにて購入しました。 一株58円。合計116円。
sisito1.jpg

果たしてこのアパートの環境で栽培できるのか?

大きな不安を抱えつつ定植用の鉢を探してます。



4月9日 ちょっと大きな所へ植え替え

ごつ盛りカップと一升入りの焼酎パックを使いました。
ss1.jpg
本来ならただのゴミも、こういう定植一歩前の培地としては重宝しますね。

結構な量の土が入るんですよ。
足した土は古土と堆肥を混ぜて寝かせておいたやつです。

しばらくはここで育ってもらいましょう。



4月17日  成長に差が出てきました

もう、普段はベランダの洗濯機の上で育ててます。
今、洗濯中のため出窓へ移動させています。

左のごつ盛りカップの方が葉っぱが大きいです。
ss2.jpg

これからは支柱が成長の目印になりますね。




4月30日   脇芽がでてきました。

前回と比べると、支柱より高くなってますね。
ss3.jpg
毎日見ていると全然気づきません。

茎が大分太くなってるなぁ、とか分かるんですが、今日見たら
脇芽がどんどん増えています。

紙パックの方の葉っぱがちょっと枯れ気味なのですが、
新芽は元気だし、無問題かと。




5月8日  定植しました。

baketu.jpg
アップミスではありません。

このバケツに植え替えるのです。

サイズは27cm×27cmで容量は10.4ℓ。
これ以上大きなプランタが100円ショップに無かったのです。

自分でバケツからプランタへと仕様変更致します。

ドリルで底に穴を開けます。
baketu1.jpg
6mmのビットで放射状に適当にギュインギュインとやりました。

今回は穴が大きいので土が穴から流れると思い、
鉢底に木綿の古着を切って敷きました。
baketu2.jpg
良さそうだったら全部のプランタに施そうと思いますヨ。

ベランダに土がこぼれるのが結構な悩みだったのです。

鉢が大いいので底土も入れました。
baketu3.jpg


植え替えました。         
ss4.jpg
ししとう in バケツ。

土は生協の「バーク堆肥入り花と野菜の土」です。

この土は肥料切れが早いので
底の方に発酵牛糞ちょっととゴミ堆肥を大分入れました。

その工程を写真に撮らんかい!!と声が聞こえそうですが

作業中は手が濡れた土でドロドロなので、カメラに触れないのです。

ゴメンチャイ。





5月14日  わき芽ってどれ?

順調にでかくなってます。
ss5.jpg
ししとうの育て方を調べているのですが、一番花の下のわき芽以外どうのこうのと
ヒットします。

わき芽ってどれじゃい!!

去年シソの摘心で失敗してるので、できたらありのまま育てたいワタクシなのです。





5月22日  花が咲きました

ss6.jpg

野菜の花はどれも小さくて可愛いなぁ。

ワタクシ、普通の花にはあまり興味がありません。。





5月28日  お花いっぱい

ss7.jpg

白い花があちこちで咲いてはしぼみます。
ししとうの実ってどうやってできるんでしょう? ワクワク。

毎日楽しく観察してますヨ。





6月4日 初めての実が付きました

ss8.jpg

緑色のグミみたい。
早く食べたい!! waku×2




6月10日  ししとう初収穫!!

見えにくいですが、実がすでに鈴なり状態。
ss9.jpg


我慢できなくなり、最初にできた実を捥ぎました。
ss10.jpg
ピンボケでスミマセン。

洗って試しに生でかじりました。
大分青臭くて、ちょっとピリッときました。
まだちょっと若かったみたいです。

どれだけ採れるか、ししとうはカウントしていきますよ。
今日(1本)

面倒なんで集計はエクセルのお世話になりましょう。





6月16日  また収穫

今日、帰宅後のシシトウ。
ss11.jpg

大分大きくなったので夕飯にちょっと収穫。

ss12.jpg


mesi1.jpg
左から、大根なます、牛しょうが焼き、いり卵、シシトウです。

ご飯を久々にアップするので、ちょっと豪華なおかずです。
いつもは鶏肉ばかり食べてます。 カレーもチキンカレー。

肝心のシシトウですが、普通のシシトウの味がしました。。

今日(3本)





6月24日  夜のシシトウ


ss15.jpg

フラッシュ焚いた方が、実の様子は良く分かります。

昼間は割と見落としがち。
エッ、こんな所にもあったの!!  てな感じ。

シシトウって、どこまで大きくなるんでしょう?
こんなもんなんでしょうか。。

収穫はもうちょっと待ってみます。

この前アブラムシが付いてたのですが、速攻でてんとう虫が現れて
全部食べてくれました。

自然ってすごいね~~。





6月27日 暑い!!

いつものように目覚めの野菜チェックのために
カーテンを開けました。

ss1.jpg

ああ、、、私のシシトウが、、、萎れている!! 大変大変!!
急いで水を2リットルほどぶちまけました。大丈夫かいな。


eh0.jpg

ペットボトル用の「水差しキャップ」なるものを
100均にて購入し応急処置を施します。

これだけ水持ちが悪い土だと肥料切れも早いだろうと思い、
真水の代わりに液肥を10倍に薄めたものを突き刺すことにしました。
右側の大きなやつが私の作った油かす醗酵液肥(1年もの)であります。


ss16.jpg

ブスッと突き刺しました。   健闘を祈る!!!




7月1日  水差しキャップ、イマイチ。

水持ちの悪いこの土

ss17.jpg

500mlぐらいの容量では、すぐ吸い取ってしまいます。
おまけに十分水を注いでも、写真のようにボトボト流れ出す始末。

この土にぴったりの水のやり方は、神農家でないとムリだと早々に
悟り、他の方法も併用することにしました。


そこで、これ。

mkoke.jpg
じぇいく御用達、100円ショップで購入いたしました。
30g/100円が安いか高いか分かりませんが、ものは試しで。。


ss18.jpg
そしてこれが水苔装着後でございます。

敬愛するチャッピーさんのブログに、バンギングでシソの保水をするために
使ってらっしゃったのでアイデアを真似させて頂くことにしました。

先人がいて助かるなぁ、やっぱりネットは便利で素晴らしいのでございます。

肝心の水苔の使用感ですが、こいつはいけそうですよ!!
昨日から丸一日経っても乾く気配はいたしません。
これで大切な液肥を無駄遣いせずに済みそうでございます。
液肥は作ってから使えるようになるまで、
半年以上かかるのでございます。

ss19.jpg

今日は収穫も行いました。
唐辛子は葉っぱも食べられるので、散髪がてら刈取りました。

今日(10本)

後半はチャッピーさん口調でお送りいたしました。
チャッピーさん、ファンの皆様、気分悪くしたらゴメンチャイ。





7月7日  七夕でおじゃる

ss20.jpg

トマトが赤くなったと思ったら、シシトウまで赤くなったよ。

何で? 何で?

自分がバケツで育てられとることに気付いてムクレとるんかいねぇ。。

この世から原発と戦争と貧困が無くなるように
短冊でもぶら下げちゃろか。





7月12日 レッド・ホット・チリ・ベッパーズ

真っ赤になった私のシシトウ。

ss21.jpg

完熟シシトウを収穫しませう。

ss23.jpg

沢山とれました。赤いのと青いの合わせて18本ありました。


ss24.jpg

完熟シシトウがどんな味がするのか、もしかしたら甘いかも!!
と、衝動を抑えられず一個トースターで焼きました。


ss25.jpg

やっぱり辛かった。 

今日(18本)






7月21日  お料理教室でおます

今日も沢山とれたので、晩飯にシシトウカレーを作るのだ~。

レッツ クッキング~。

ss26.jpg

軸もヘタもそのままに、葉っぱも全部刻みましょう。

私のクッキングはとても粗暴で大雑把。
自分が食べるからそれでいいのだ。

ss27.jpg

カレー粉と玉ねぎはレンジでチンしておきましょう。

ss30.jpg

玉ねぎが透明になったらシシトウを入れて2分炒めましょう。
肉は今日の切り落としより、ひき肉の方が合うと思う。

ss28.jpg

カレー汁を入れて2~3分煮込みましょう。
シシトウの歯ごたえを残して火を止めましょう。
私はフニャフニャピーマン大嫌い。


ss31.jpg

20分でできたのだ~。

メニューは冷奴(シソ、梅干)、カレー、 どくだみ茶。

お味の方はねぇ。。    とても私好みの激辛カレー。

子どもにはムリだと思う。二度とカレー食べれなくなるかも。。

お尻の弱い人も止めといたほうが無難。。。

今日(10本)






7月30日  肥料切れ??

ss32.jpg

シシトウの実って、子どものちんちんみたいやねぇ。
今日もまた、ようけぶら下がっとるわ。


収穫。
ss33.jpg

まだ小さいのに、赤く色づいてるのがほとんどを占めとる。

ワシの液肥はシシトウには効かんようじゃのぉ。
ここは醗酵鶏糞の出番のようじゃ。

今日(25本)






8月6日  原爆の日です。

とりあえず先に収穫。

ss34.jpg
赤いのばっかり。
どないして食べちゃろ。


ss35.jpg

先週、醗酵鶏糞を追肥したから、今ぶら下がってるやつは
このまま青く育ってくれると思う。。

あくまでも希望的観測。

日本の原発が全廃される。

あくまでも希望的観測。

今日(14本)






8月12日  うっしっし


水が足りててもしおれるシシトウ。

ss29.jpg
もう慣れっこだわい。


ほい、収穫。
ss36.jpg

うっしゃうっしゃ、青いのが大勢じゃ。
追肥が効いたわい。

シソに追肥したついでに、今日は生ゴミ堆肥を
上の方に追肥しといた。

先々週の醗酵鶏糞から早めの追肥になるけど、
元気そうなんで肥料焼けとか大丈夫だ!!

と勝手な判断をする私。

今日(10本)





8月20日  シシトは大食い


ss37.jpg

先週、肥料をやりすぎたかも?
とかちょと心配したけど、全然大丈夫。

実も前より大きくなってきました。

肥料を食べたいなら思い切りお食べ。
なんぼでもあるからね。

これもベランダ菜園のよきところかな。






8月27日  オヨヨ??

洗濯中の為、室内に移動させたシシト。
ss38.jpg

二本の内一本の葉っぱがしおれたまま戻らない。。

肥料焼けしたんかいな? 

まあ、一本元気なんで大丈夫だっふんだ!!
と、何の根拠もない自信を持つ私。


2週間ぶりの収穫だっぱい。
ss39.jpg

やぱり赤いのがチラホラあるにー。

今日(16本)






9月3日  シシトは強かった


先週、力なくうなだれていたシシトですが。。

ss40.jpg

無事復活したようです。
安心いたしました。

皆様も肥料のやりすぎには気をつけませう。





9月10日  またお花がいっぱい


まずは収穫から。
ss41.jpg
水曜日にカレーを作るためとりました。(4本)


そして本日。
ss43.jpg

よく見えませんが再び花が盛大に咲き出しました。

アブラムシも居たので自作のでんぷんスプレーを
シュッシュしときました。

なんでアリンコも居たのかはわからず。。





9月17日  アリンコ恐るべし


sto0.jpg

50個ほど花が咲いたのですが、全てアリンコに食べつくされまひた。

でんぷんスプリャーはアリには効かなかた。

もはやアリコロリに頼るしかなさそうじゃのぉ。

sto1.jpg
かろうじて生き残ったシシトを収穫。
今日(11本)





9月23日  アリコロリ最強

シシトが百花繚乱

sto2.jpg

あんまりアリンコが来るからアリコロリ置いたら
一日でアリンコが居なくなたよ。。。

やっぱり複雑な心境でござる。






9月30日  シシトがいっぱい


sto3.jpg

皆様、確認できますでしょうか。。
アリにも負けず、盛大に実ってくれました。

株はそれ程大きくないのですが、ありがたひ。ありがたひ。


sto4.jpg

またまたアブラ虫が大発生したので、自前のでんぷんスプレーで
窒息させました。葉っぱの白いまだらは乾いた片栗粉であります。

真ん中の黒いのはテントウ虫ですが、2匹しか居りません。
すぐに満腹になってしまったようで、寝ております。

従業員にもっと働いて欲しいと思う社長の気持ちが分かる様な
気もしますねぇ。。






10月7日  まいにち戦う私

ご覧くださいませ。

sto5.jpg

シシトウが大豊作でございます。

収穫の雄叫びを上げてしまいそうですが、ここは共同住宅。
こっそり生きた方が無難であることはいうまでもありません。


しかし、アブラ虫がこれほどしぶといとは思いませんでした。
全滅させたつもりが2日で蘇ってきよる。

でんぷんスプレーのベトベトとアブラ虫と、戦いの日々が
いつまで続くのか、、、乞うご期待しないでくださいね。





10月18日  戦いは終わった。

sto6.jpg

てんとう虫でございます。この子はそのサナギです。

sto8.jpg
そして、この子はその幼虫でございます。
同じようなのをあと3匹確認済みです。

葉っぱに付いてたあの黄色のやつは、
やぱりてんとう虫の卵だたのだ!!!
ほうっといてホンマによかた。

フフフ、ハハハハ!!!! これでアブラ虫との戦に
終止符を打てるのですのよ!!!! じぇいく感激!!

ありがとう、てんとう虫。ありがとう大自然。


あ、収穫もある。
sto7.jpg
デカイのだけ採りました。

今日(11本)






10月28日  嘆きのぼいん

♪ぼいんは~赤ちゃんが吸うためにあるんやで~♪

sto9.jpg

と、月亭可朝はんの歌を口ずさんでしまうほど、
沢山のつぼみがアブラムシとでんぷんスプレーによって
実をつけることなく萎んでしまいました。

まるで、お婆ちゃんの乳首のようだ。。

ホンマにそんな感じで、シオシオのパー子よ。。。






11月5日  大収穫

あ~あ。。
sto11.jpg

また赤いシシトが目立つのことね。

ちょっと大掃除も兼ねて収穫しましょか。

sto12.jpg

は~、やと終わった。。
まさかシシトウの収穫で疲れるとは思わなんだ。
たくさん採れたき、実家に持って帰るべ。  そうすっぺ。

葉も枝も汚いのは切ったので、また元気になっておくれやす。

今日(55本)





11月12日  ストライキ?
 
sto13.jpg

日当たりを秋野菜に優先してますので、シシトウは
ココに固定してるんですが、先週から何の変化も
感じられません。

もっと日に当てんかい!!  と
シシトウの声が聞こえるのは、私の
後ろめたさがそうさせているのでしょう。。






11月20日  気分は南米

なんら変わりないシシトウの近況はさておき、
真っ赤なシシトの食べ方を色々模索しております。

cickin.jpg

本日はチリ風チキンのトマト煮(ホンマかいな)でございます。

レシピ--------------------------------
鳥手羽元3本
トマト缶半分
玉ねぎ4分の一
ミックスビーンズ適量
赤シシトウ 好きなだけ
きのこ 少々
赤ワイン少々
塩コショウ
ケチャップ、コンソメは好みで

-------------------------------------------

てな感じで、ぐつぐつ煮込みます。

味はですねえ、レッドホットでまいうーなんですが、
おかずというより、パスタソースですわ。
パンに塗ってチーズのせたらピザになるよ。焼いてね。






11月26日  最後でしょうか?

sto14.jpg

この前の収穫時に残しておいた実が赤くなってきました。

そろそろ終わりの予感がしますので、
全部収穫してしまいませう。

sto15.jpg

あーしんど、ちょっとだけかと思ってたのに、
こんなにとれたよ。

またまた赤シシトの食べ方を探さねばならん。。

今日(62本)






12月3日  本日は・・・


tabasco.jpg

ええ、タバスコでございまふ。
私、作りました。

赤いシシトウをひたすら刻んで、チンして、
塩と酢と水を少し混ぜるだけのお手軽スパイスです。

シシトウと言えど、唐辛子。赤いやつは結構辛くて気分は上々。

昔、喫茶店で厨房に立っていた頃を思い出すのねん。






12月11日  枯れぬシシトウ

sto16.jpg

一体、いつまで水をやり続ければいいのやら。。








12月24日  もしや

sto17.jpg

一週飛ばしたのですが、何の変化もない我がシシトウ。
もしや、このまま冬を越してしまうのでしょうか。。

手前の黄緑はトマトです。
抜かずに放置していたら新芽が生えてきたのですが、
こちらも越冬するのでしょうか。。。

ああ、今日は寒い。。






2012年1月2日  トマト枯れる。

tomato9.jpg

めっきり寒くなった今日この頃。
やっぱりトマトに越冬はムリなようでした。

めんど臭いので放っときます。






2012年1月9日  シシトウ終了

sto19.jpg

待っていても、うんともすんとも言わないので、主枝を残し、
刈り取りました。春には新芽がでてくるかも? です。


sto21.jpg

刈り取ったこの葉っぱですが、キレイなものは洗って佃煮にします。
葉唐辛子の佃煮って、実は売ってるんです。超美味いのです。


sto20.jpg

最後の収穫です。(今日 5本)

エクセルによる集計結果は 合計255本でした。
2株あったので、1株で127本取れたということです。
虫にやられた花も大分あったので、上手くやれば、すごい数が
収穫できるとわかりました。

間違いなく、生きてきて一番シシトウを食べた1年でした。
食傷気味でございます。

栽培は割と簡単なので、皆様も一度はやってみなはれ。



-------------2011年 シシトウ初挑戦 完----------------------------



ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: タイトルなし

貴重な情報ありがとうございます。
頂けるものは、何でも美味しくいただきます。
底土の処理はザルを持たない私には困りごとでした。

ワタクシこそド素人で御座います。
うんちく垂れているのは、数少ない経験のうちの
「間違いない事」のみです。
ベテランの方々には鼻で笑われるでしょう。
ベランダは狭いので独特のやり方を考え、
ああでもないこうでもないと日々楽しんでおりまする。

じぇいくさん
ど素人のワタクシですが、
鉢底石は三角コーナーの水切りネットに入れて鉢にセットすると、
栽培が終わった時に土との仕分け作業がラクチンです^^

プランターなどの長い鉢には、土嚢みたいに並べて置きます。
水はけも申し分ないです。
既にご存知でしたらごめんなさいです。
『知ってるワイ』とスルーしてくださいませ^^

じぇいくさんのブログは、ホントおもしろくて楽しみにしてます。
では、また!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。