スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バフを作ってみた2015-11-21(Sat)

2015年11月21日  さあさあ磨きましょう。



本家の片付けやDIYで、私の工作欲は満たされていましたので、
このギターに手を入れるのは数か月ぶりです。

こっちの方を楽しんでくれてた皆様、どもスミマセンデシタ。

2015_nov_15.jpg

で、裏側を、手作業でコンパウンドかけてみたんですわ。。

そのしんどいこと。。わずかな面積でも、数時間かかるんですわ。

でも、磨き用のスポンジバフやタオルバフは高いんですよ。

どっちも嫌だということで、バフを作ってみましたよ。


2015_nov_36.jpg

最初に完成品を見せちゃいますと、こんな感じで、平面を楽に磨けるように
ドリルを縦に面に当てるタイプを作りました。

快適に使えてますんで、真似して作っても大丈夫ですよ。


2015_nov_16.jpg

3㎜のシナ合板が端材にありましたので、それを使いましょう。
テンプレートは、見なくなったエッチ動画のCDRです。


2015_nov_18.jpg

糸のこでゴリゴリ。
クランプはCクランプでないと振動ですぐ外れます。


2015_nov_26.jpg

これを3枚。



2015_nov_31.jpg

写真は前後してますが、嵌めるボルトの頭が完璧に隠れるように
穴を開けて、


2015_nov_25.jpg

木工用ボンドで接着。


2015_nov_27.jpg

次は、コルクシートを重ねたものを、接着。



2015_nov_28.jpg

雨続きのため接着待ち時間多し。。。
ここまで作るのに失敗を含め3日程かかっております。



2015_nov_33.jpg

ちょっと使ってみたんですが、コルクだけではスムーズにドリルが滑らないので
ウレタンスポンジをかませます。
私は寝具のマットを切った時に出たのを使いました。



2015_nov_34.jpg

んで、古いシーツから作ったバフを被せるわけです。
バフは、シーツを直径より大きめに切ってチクチク縫って、
ゴムを通しただけですよん。



2015_nov_37.jpg

こんな感じですね。この辺は適当でございます。




2015_nov_38.jpg


ピカピカになるのに、今迄の苦労がウソのような楽さでございます。

後は、コンパウンドに応じて使い分けられるように、バフの量産を
すればヨカ。

バフは他にも横に使うタイプが作れるから
参考にしてちょ。




にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
ブログランキングに参加しました。よろしければクリックをお願いいたします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。