スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーレタスを栽培 Part22011-03-27(Sun)

Part1はこちら

7月から育てているサニーレタス
sunny-retas28.jpg
見たこともないような長~~い風体ですが、味はれっきとした
サニーレタスの味がします。

いつまでもこの間延びしたのを育てても仕方ないので、こいつらは
撤収し、新しい苗を植え替えたいと思いますヨ。


秋撒きの時期ということで、同じ種を10月の20日ぐらいにまいておきました。
sunny-retas29.jpg
発芽時期に台風が来たせいで湿度が高く、
大分間延びしていますが、植え替えるので無問題です。


同じプランタに植え替えました。
sunny-retas30.jpg
撤収したサニーレタスも、新芽が出ていたので
左下に一株だけ残しました。


ちょっと余ったのでこのまま育てます。
sunny-retas31.jpg
サニーレタスの根はあまり強く張らないようなので、どちらもいけるかも。。




この前ただでもらったレタスです。
reats1.jpg
葉っぱがくるくる巻いて大きくなっています。
まだ何レタスかわかりません。


上のレタスをただでもらった花屋で翌日「サンチュ」と書かれた
苗を40円で買ってきました。
tisha1.jpg

これも根っこがそれ程大きくなかったのでこんな感じに植え替えました。
tisha2.jpg
ちゃんと育ってくれているようですね。


これで家のレタスは3種類になりました。
めんどくさいので全部このページに載せていきます。





11月22日 順調です

サニーレタスは吹けば飛ぶような状態が続きます
sunny-retas32.jpg
栽培が難しいのかも・・・

サンチュが思っていたより大きくなりそうなので鉢に移しました
santyu2.jpg
元肥として生ゴミ堆肥を10円玉ぐらいに丸めて3つ底の方に埋めました。
シソで懲りたのでこれ以上肥料は与えないことにします。
どれぐらいの期間もつかとか、このサンチュで生ゴミ堆肥の効果の程を確かめます。

サラダ菜は植え替えには強いみたいです。


こちらのレタスは巨大化の予感がします。
retas4.jpg
どうやら玉になってない玉レタスみたいです。





12月5日   ごっつええ感じ

サンチュです
santyu3.jpg
あっという間にここまで大きくなりました。
生ゴミ堆肥が効いたのでしょうか? 速すぎですね。

この鉢で3株もいけるんかいな、、、ムフフ、うれしい心配。


サニーレタス婦人の方は
sunny-retas33.jpg
こちらも夏に撒いた時とは格段の速さで成長中です。
今年中にスーパーで見る姿になってくれるかも、です。

昨冬のような激烈な寒さが来なければいいのですが。。。

今日、油カスの液肥を与えてみます。



玉レタス?
retas5.jpg
ヨーグルト容器では限界に来ております。
ちょっと食べた方がいいみたいですね。 

「レタス類は寒い方が元気に育つ」  ワタシ、またひとつ覚えましたヨ。
 






12月12日  ちょっと収穫


4、5日前ですが上のレタスを収穫しました
retas6.jpg
緑濃いので苦いかと思ったのですが、 味は普通のレタスでした。  

今日のレタスです。
retas7.jpg
まだこの容器でいけそうです。


サニーレタス
sunny-retas35.jpg
7月に植えた株を残しておいたらやっぱりトウ立ちしました。 面白くありません。


今回の株が混んできたので引っこ抜いて株間を空けました。
すでに茎だったのであまりおいしく無かったです。
sunny-retas36.jpg
水をやるだけで倒れてしまうので、土を増やして根元をギュッと抑えました。
培養土なのでそれでも固く締まったりしません。

こういった作業は結構、面倒くさいですヨ。



ずっと窓際で育てているサニーレタス
sunny-retas34.jpg
プランタのサニーレタスと同じものですが直射日光が当たらないので
様子が違いますね。

部屋全体を暖房しないので、こっちの方が成長は遅いです。



12月18日  どうしよう

サンチュですが、
santyu4.jpg
2週間でこんなに巨大になってしまった。。

そろそろ外側から食べ始めましょかね。
メニューを考えんと。。


玉レタス?
retas8.jpg
土が少ないかも。 少し大きな鉢に移しましょか。。


サニーレタス
sunny-retas38.jpg
んにゃ、こっちの方を植え替えるべきか。。


sunny-retas37.jpg
サンチュに比べてサニーレタスの成長は遅い。。



12月27日  サンチュ初収穫 祝!!

先週の更新後、新芽だけ残して刈り取りました。
santyu7.jpg

ボケてますがサンチュの葉っぱです
santyu5.jpg
鮮やかな緑色。

まずはサラダで。
santyu6.jpg
トマトとラディッシュも一緒に食べました。

味はレタスよりはクセがなく、あっさりとしてました。
特別美味しいとか、そんな感じはないです。
生食用ですね。サンチュは、多分。


本日のサンチュです。
santyu8.jpg
一週間でもうこんなに復活!!
この冬一番の冷え込みにもかかわらず元気に成長してます。
来週また収穫できるでしょうか?     お楽しみに。




レタス

非常食の「ごつ盛りカップ麺」を食べてしまいました。
retas9.jpg
元気なのに調理もせずに非常食を食べてしまった・・・
なにか後ろめたく、懺悔の気持ちでレタスを植え替えました。
ゴミ堆肥も3つ元肥に入れました。
あ、じぇいくはカップ麺でも鍋で煮るので容器はさらっぴんです。

発泡スチロールを鉢に使うのは初めてなのですが、
ほかのプランタと何か違いがあるのでしょうか?
収まり具合は気に入りました。。   



サニーレタス

ベビーリーフぐらいになりました。
sunny-retas39.jpg
こちらはやんわりと成長中。






2011年 新年明けましておめでとうございます

 早いもので、ベランダ菜園を始めてから9ヶ月が経ち、
 野菜たちの冬の姿を観察する日々であります。
 寒い今から暖かな春になるまで、ベランダの野菜たちは
 どうなっていくのでしょうか。 一年生の私には全てが楽しみです。 


1月2日 緊急事態発生!!!

あああ。私のサンチュが・・・  
santyu9.jpg
                無残な姿に、、、

レタスまで・・・・
retas10.jpg

もっと拡大写真はクリックきぼんぬ
retas11.jpg
明らかに何者かに切り刻まれた痕が。。

誰じゃーーー!!!
ワシの大事な葉っぱに悪さしたんは!!!

と、血相を変えて辺りを見回しても姿は無し。
あるのは鳥の糞ばかり。。

そう、鳥ですわ。しかもカラス。でっかいカ・ラ・ス。
前から隣の屋根の上で辺りを見回していたのは知っていたのですが、
実害は無いので放って置いたのです。

冬になって食べ物が乏しくなったのでしょうか、普通、スズメや
他の小鳥は葉っぱでなく「種」を食べるのですが、図太いカラスは
葉っぱまで食料にし始めましたようです。

このままではすぐに野菜たちが丸坊主にされてしまいます。
対策を急がねば!!



ってことで、
買ってきました。読んで字のごとく「鳥よけネット」
net0.jpg
近所の100円均一にはこんな物も100円で売っています。
ちょっと感動ものです。恐るべし100均。ありがとう100均。



対策しました。
net1.jpg
見栄えが悪い。

しかしムカつく、カラスのダボ(最低俗な関西弁 意味:ドアホ以下)
きたないババ垂れ流しやがって、誰が掃除すると思とんのじゃ!!

と新年早々、口汚く叫んでいる私。  失礼しました。オホホ。



1月8日 室内へ退避

このところの寒波で、外に出していたサニーレタスが
成長しなくなったので室内へ移動させました。
sunny-retas40.jpg
エアコンを使わないので室内も13度ぐらいなのですが、
朝晩の冷え込みにさらすよりマシでしょう。
左はずっとここにあるサニーレタスですが、全然違う育ち方です。
温室育ちとはこのことか。

サンチュもここへ移動です。
santyu10.jpg
先週カラスにやられましたが、なんとか復活してくれました。

レタスも復活
retas12.jpg


狭いので収穫してしまいました
reats11.jpg

収穫後です
reats12.jpg


retas13.jpg

窓際で育ってくれるのでしょうか。。





1月16日 こいつやるな

レタスとサンチュ
santyu11.jpg
室内でも成長しているようです。

連日の冷え込みで、昼の3時でも気温は3度しかありません。

こんなに寒いと外では何も育ちません。
外のラディッシュはしおれてしまいました。

実はこの窓際、半分しか使ってません(半分は物置)。
今こそ我が野菜たちに全て与えようではありませんか!!!

追記:開放の様子はラディッシュの方に書きました。




1月22日   サニーレタス植えなおし。

ようやくここまで大きくなりました。
sunny-retas41.jpg
株が混んできたのでそろそろ間引きをしましょう。

と思いましたが、ラディッシュのプランタをあけるので、間引き分も
引き続きそこで育てます。


こいつはラディッシュと一緒に外で育てていたサニーレタス。
sunny-retas42.jpg
これはもう栽培を諦めて食べます。

植え替えました。
sunny-retas44.jpg

今後が楽しみです。

sunny-retas45.jpg
これで思う存分葉っぱを広げてくれるでしょう。

植え替えた後は土がビシャビシャになるまで水をあげると良いですヨ。
ちゃんと馴染んでくれます。





2月6日   小春日和 大好き

1月の厳寒が嘘のように最近は暖かいです。

植え替えたサニーレタスたち
sunny-retas47.jpg
逆光ですが昼間です。

sunny-retas46.jpg
ちゃんと根付いたようでが、もう少し勢いが欲しいところ。


サンチュ
santyu13.jpg
韓国の野菜なので日本のサラダ菜よりも寒さに強いみたいです。
力強く育っております。



2月13日 なんて素敵

おおサンチュ、素敵なサンチュ。
santyu14.jpg
眼に見えて成長しております。
そろそろ刈り取らねばなりませんが、私は少し忙しい。。。

サニーレタスも順調です。
sunny-retas48.jpg
スーパーで売っているのと同じ種類だと思うのですが、なかなか
あんな風になりません。まだトウが立たないのが幸いです。
右の鉢はラディッシュです。


玉レタスも健在ですヨ。
retas14.jpg
サンチュより成長温度が高いようで、小春日和でないと大きくなりません。

サラダ菜も十人十色ですね。





2月19日  収穫いたします

窓際の野菜たち
demado2.jpg
カーテンの保温効果もあってか、最近よく伸びております。

あまり混んでもよいことは無いので、今日、一気に収穫しますよ。


まずはサニーレタスたち
sunny-retas49.jpg
ベビーリーフのようですが、サニーレタスです。

秋に種をまいてから、初収穫でごわす。

収穫しました。
sunny-retas50.jpg
サラダ3人前ぐらいですね。まあ、満足です。


収穫後。
sunny-retas51.jpg
成長点は残してますが、復活するかどうか一抹の不安が。。



2月27日  サンチュの収穫

葉っぱばかり食べられないので放っておいたサンチュ
santyu15.jpg
成長が速いですね。


外側の葉っぱが枯れてきたので、もう収穫します


収穫しました
santyu16.jpg
サラダ2人前ぐらいです。
3株でこれなら、大満足です。


収穫後
santyu17.jpg

サニーレタスも無事復活したので、サラダが沢山食べられそうです。



玉レタスに変化が!!
retas15.jpg
玉になりだしたような気がするのですが、気のせい?

野菜作りは、ずっと一年生みたいです。


3月5日  ああ寒い

寒の戻りで寒いの何の。。
頼むから寒いのやめて欲しい。 大嫌い。

サニーレタスも寒そう
sunny-retas52.jpg

こっちは植え替えた方なんですが、とても成長が早い。
sunny-retas53.jpg

やっぱりオレンジのプランタは浅すぎて野菜には不向きみたいです。


玉レタス
reats13.jpg
玉になるか微妙・・・


サンチュは元気
santyu18.jpg

そろそろ春の苗がホームセンターに並びます。
今日、これから行ってきます。  楽しみです。



3月27日  む~~日当たりが悪い

窓には外壁工事のマスキングシートが一ヶ月間、居座ります。
sunny-retas54.jpg
ベランダも塗装工事のため洗濯機以外は室内へ全部移動です(見せません)。

この出窓、すぐに結露するのでプランタの土はカビが生えてしまいます。
カビ自体は有機栽培なので大丈夫なのですが、気持ちいいものじゃありません。

ネギすらモヤシッ子のようにヒョロヒョロと生気がありません。

さすがのサンチュも成長が滞っています。

このページも長くなったので新しいページを作ります。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。