スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シソを栽培2010-07-14(Wed)

シソが大好きなのですが、スーパーで10枚100円(一枚10円)もするので
気軽に腹一杯食えません。なので自宅である1kベランダ付きのアパートでシソを作り、
「明太子スパゲティやそうめんに好きなだけシソを入れて食べる」
というセレブな生活ができるよう、意気込んでおります。。

植物を育てるのは小学校のヒヤシンスの球根以来です。そのときは
水も替えず外で遊び呆け、腐らせて終わりました。
もう大人なのでそんなことは無いと思いますが、どうなりますか。


5月21日 いざ!!
と意気込み、近所のホームセンターで苗を購入。5本ポットに入って58円。
siso-pot1

店員さんによると、「苗はほどかずにそのまま育てろ」とのこと。
siso-pot2jpg.jpg
そうします。

とりあえず、きざみ海苔の缶に植え替えて様子を見ることにします。
siso-kan1.jpg

5月23日(二日後) シソちゃん、生き生き。
siso-kan2.jpg
アパートの環境でも大丈夫なようです。一安心。










5月25日 やってしまいました。
店員さんが大きな声で、「そのまま育てろ」とアドバイスしてくれたにもかかわらず・・

siso-tyongiri1.jpg
ちょん切りました。間引きのため。

可哀想なので水につけておくことにしました。調べるとバジル(どんな植物か知りません。
スーパーにあるらしい)は挿し木で増やせるそうなので、同じ紫蘇科であるこのシソ子も
根っこが出てくるかもしれません。
出てきたら儲けもんです。                   




ええい!!ままよ
siso-tyongiri3.jpg  siso-tyongiri2.jpg
siso-tyongiri4.jpg

全部ほどきました。  ええ、こらえ性がないのは生まれつきです、はい。
シソの下の方の上を向いた葉っぱ(!yo!葉と勝手に名付けました)が元気なので大丈夫かも。







2週間前に同じことをして3本58円のシソをこんな無残な姿にしてしまったのに・・
siso-deth0.jpg


内緒にしていましたが、実は初めてのシソチャレンジはこの子たちでした。
買ってきたその日に肥料たっぷりの容器に植え替え、翌日には葉っぱの外側から枯れ出し、
慌ててネットで調べると「肥料焼け」とのこと。
もっかい慌てて苗をほどき、100均で買った培養土に植え替えたのですが、
翌日には水切れでカラカラにひからびてしまいました。
再度あわてて水浸しにするも時すでに遅し。


この姿のまま大きくなりません。葉っぱの形が明らかにおかしくなり、
右の苗からはつぼみまでできてしまいました(もう食べてしまいました)。
siso-henkei.jpg
葉っぱが丸くなっているのがお分かりでしょうか?
普通はもっと先っちょが尖ってるんです。色ももう少し若緑な感じ。

しかし、シソは花も実も茎も全部食べられるとのこと。この子たちはこの鉢?のまま置いとくことにします。
なんぞやの収穫があるかもしれません。  






ポットからほどいてみたものの、一番大きな苗を優先するため
ほかのシソちゃんは根っこを無理にちぎってしまいました。
siso-tyongiri5.jpg
その中で特に根っこが少ないものも水につけておいて、茎から切ってしまった
シソ子(こいつだけ名前付けました)と共に観察をしていきます。
siso-tyongiri6.jpg
まだまだ寒い日が多いので、タンスの上の暖かいところに置きました。  






道具作り

ジョウロをペットボトルで作りました。

このようにろうそくで小さめの安全ピンを加熱し(危ないから真似しないで)、
ro-soku.jpg

放射線状にペットボトルのふたに穴を開けていきます
petbttle-huta.jpg
じぇいく手持ちのドリルのビットは1㎜が最小なので、穴が大きすぎて使えません。
この方法でないとジョウロになるような小さな穴は開けられませんでした。

小刀でバリを落とします。
huta-knifg.jpg
石けんで一度洗い、完成です。





スコップ

ペットボトルを斜めにカッターで切り落とします。 それだけ。
sucopp.jpg
もう少し長めの方が使いやすいと思います。 バックは広末?
今度作るときはもうちょっと凝るかも。

使ってる道具は、後は割り箸とか、普通のハサミとか、ピンセットとか、
特に園芸用のやつはありません。 あくまで生活の延長です。

じぇいくは工作が大好き(図画は除く)。
既製品で寸法の合わないときは、日曜大工で家具とか作ったりします。

そんなページも増やせれば良いな。







シソちゃんたたずむ
siso-dance.jpg
気持ち良さ気です。
止まっているダンシングフラワーみたい。




変化なし 先輩シソちゃんズ。
siso-tou1.jpg
このまま終わってしまうのか









6月3日 変化あり
siso-nekko1.jpg
水に浸しておいたやつの根っこがかすかに生えてきています!!
上の方の白いトゲトゲなんですけど、わかりますか?


こっちも どん!!
siso-nekko2.jpg
見える~~?

ちょん切られた茎から根っこを再生してしまいました。
siso-nekko3.jpg
なんたる生命力!! シソ子よくやった!!
じぇいくは今、  感動しています。
一人で小躍りしてしまいました。


水に浸したのは5月25日だから、約7日で再生されました。





つぶやき

うーん、思ったより植物の飼育は楽しいなぁ。
知らんことだらけで、それを調べるのも楽しいし、
結構適当で良さそうで、そんなことないし。

おまけに食べられるし。





エサやり

ザリガニ用じゃありません。 じぇいくの野菜たちにあげるのです
nibosi.jpg
煮干であります。じぇいくが食べない頭と内臓です。
根っこに触れないように土の上からブスブスと煮干の頭を差していきます。


ラーメンや味噌汁に使ったあとの煮干が結構余っていまして、何とかなならんのかと
調べたところ、野菜用肥料の中に「魚粉」というカテゴリがありました。

魚粉には植物の成長に必要な「チッ素」や「カルシウム」が豊富に含まれ、ごっつい効く。
ということでした。

煮干しカスも内容は似たようなもんだと勝手に納得して、定期的にあげています。

あげてから5日もすると葉っぱが元気になって緑が濃くなっているのが分かるので、
多分、効いてるのでしょう。      子バエも一杯来るとです。

これまで捨てていたものが土に帰り、野菜となって人間が食べる。ゴミも減って一石二鳥。

う~~ん。  えころじー。  えろじじ~~。

そんな意識は全くなかったため、このサイクルを発見したとき、なんか
感慨深かったです。 

んっ、有機農法ってこういうことなんか?  





6月6日  根っこ、伸びる

なかなかの成長ぶり
siso-nekko4.jpg
アップ
siso-nekko5.jpg

シソ子はというと
siso-nekko6.jpg
伸びてはいますが、土に植えるにはまだ早そうです。





6月12日 植え替え

シソ子も大分、根がのびました。
siso-nekko7.jpg
上の写真と大差ないように見えますが、実際は伸びまくってます。

もう良いだろうと思い、2本とも土に植え付けました
siso-cup.jpg
ピンクの紙コップが大きい子。ヨーグルトのちっちゃいカップがシソ子。
先代と同じ失敗はいやなので培養土は予め水を十分吸わせておきました。

無事に育てばいいのですが。

左のは去年から窓辺にいるキャベツです。4分の1の芯から根を生やし、
花も咲かせましたが、玉にはなりませんでした。何となく捨てられません。






6月29日 順調順調

シソ子も大きい子も特大の湿気取りぞうさん容器へ引っ越しました。
siso-shuugou.jpg
ピンクの缶のやつが5本一緒に植わっていた中で一番大きな苗でした。
シソ子と比べるとずいぶん厚遇されていたようです。(ほっといただけですが)
シソ子もこんな風に大きくなれるんでしょうか。 ちょっと心配。





先代に変化が・・・

右の苗はすでに花が咲いて穂ジソのようですが、左の苗がちょっと
siso-sendai1.jpg

この葉っぱの形、何なんでしょうか? 
siso-sendai2.jpg
こいつはつぼみを付けなかったので、完全にほったらかしだったのですが、
葉っぱが花が咲いたように広がっています。そして先っちょからは通常の若葉が
出てきているような・・・

アングルを変えて
siso-sendai3.jpg

・・・奇形?







もしや、再び成長するのでは!!





6月30日  大規模な植え替え

一番大きな苗がなぜか大きくなりません。
siso-kan-uekae.jpg
とりあえず、大きな鉢に移します。


このような鉢を用意しました。
siso-kan-uekae3.jpg
鉢の中が清潔に保てるそうなので、夏みかんの皮で作った陳皮を入れました。
肥料になるかもしれません。

siso-kan-uekae4.jpg
四方の丸い団子はじぇいくが作ったゴミ堆肥です。結構効きますよ。

缶を叩いても出てこないので、無理矢理ほじくり出しました。
siso-kan-uekae2.jpg
底石にまで根がびっしりと絡まってます。大きくならなくなった原因?
そうなら、これが噂に聞く「根詰まり」というやつでしょう。

Part2へ続く

     
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。